2012年10月10日

口腔習癖について

吸指癖や舌癖は、口腔周囲筋の不調和を
引き起こし、上顎前突、開咬などさまざまな
問題を引き起こす原因となります。
成長発育により咬合、発音、顎骨の成長に
影響を与えるため、適切な時期に指導や治療が
必要となります。
またこうした舌癖は、中の歯牙移動を妨げ、
矯正装置撤去後の後戻りの原因ともなります。

IMGP4717.JPG





posted by hanae at 13:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。