2012年05月16日

舌体操

新聞で読んだ記事ですが、口呼吸をする人は
口腔内が乾燥し、虫歯や歯周病、口臭を招くとともに
免疫力を低下させてしまいます。
また舌の動きが悪いと唾液の量も減ります。
あごや口、舌の筋肉を大きく動かすと、唾液の分泌が
促され、顔面の血流が良くなります。
そこで舌体操『あいうべ』で口を潤してみて下さい。
顔全体の筋肉を使い、声を出しながら「あ」「い」「う」
と言い、最後に「べー」と舌を突き出します。
これで是非、鼻呼吸に戻してみて下さい。


IMGP4571.JPG


posted by hanae at 11:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。