2010年09月14日

全国広報キャラバン 長崎県民セミナー

去る9月5日日曜日に長崎市ブリックホールにて日本臨床矯正歯科医会主催の「大丈夫ですか?子供の歯並び」というテーマで市民セミナーが開催され、お手伝いに行ってきました。

長崎キャラバン会場.jpg


会場には約150人の家族連れが集まり、鹿児島大学名誉教授の伊藤学而の講演や、実際の矯正治療経験者による体験談、無料相談会などに熱心に参加されていました。

長崎キャラバン相談.jpg

長崎には非常勤のアルバイト矯正医を雇っている病院が多く、そこで治療を受けることに不安を感じているという相談が非常に多く、昔に比べて患者さんの求めるクオリティがあがっているという実態を強く感じ考えされられました。

歯ならびの治療は長いお付き合いになりますので、患者さんと先生の間で信頼関係を築いていけることが一番大切です。
治療が終わったときにここで治療して良かったと思って貰えるように頑張ろう!!


posted by hanae at 15:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。