2013年06月26日

プラーク除去にはお口に合わせた歯みがきを

口の中の状態は一人一人異なるので
歯みがきもその人に合わせた方法で行うことが
大事です。特にプラークが取れにくい歯と歯の間や
奥歯の噛み合わせ歯と歯ぐきの境目は歯ブラシの毛先が
届きにくく、磨き残しやすい部分です。
また自分の磨き方のクセによって常に磨き残す部分が
あるかもしれません。
歯科医院で歯みがき指導を受けると、歯の状態に合わせた
プラークの落とし方や自分の歯みがきの弱点を知る事ができます。
専門家の指導を受けて、適切なオーラルケアを心がけましょう。


IMGP4888.JPG

posted by hanae at 09:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

歯みがきはゆっくりこまめに

歯垢除去する上で心がけたいことは
歯と歯ぐきを傷つけないように歯みがき
する事です。
歯の表面は非常に硬いのですが、とても繊細です。
ゆっくりとこまめに磨きましょう。
歯ブラシは隅々まで届きやすいものを選びましょう。
また毎食後に磨くのがベストですが、難しい場合は
最低2回、そして就寝前の歯みがきは特に丁寧に磨く事を
心がけて下さい。
それでも、歯と歯の間などの歯垢は取り除きにくいので、
歯みがき指導を含めた、歯科医院での定期検診をおすすめ
します。
posted by hanae at 10:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

歯みがきの目的は歯垢除去

むし歯や歯周病など、歯と口の主なトラブルの
原因となるのが歯垢(プラーク)です。
プラークを食べかすだと思っている方が多いようですが、
これは歯の表面に付着している細菌のかたまりです。
プラークは粘着性があるので簡単には取り除くことが
出来ず、時間が経つほど厚くなり取れにくくなります。
毎日の歯みがきで歯と歯ぐきにたまったプラークをしっかり
除去していきましょう。


IMGP4886.JPG







posted by hanae at 11:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

寝方が顔のゆがみや口呼吸の原因に

口呼吸を招く生活習慣のひとつとして、
睡眠時の寝方が原因とも言われています。
うつぶせ寝や一方にだけ偏った横向き寝を
習慣にしていると口呼吸を引き起こしやすく
なります。
顔面が圧迫されてしまい、鼻腔が狭くなってしまうこと。
また、毎日ずっと顔に圧力をかけていると、
しだいに顔がゆがんで歯並びも悪くなり、
顔の形や筋肉のバランスを崩してしまい、それが原因で
口をぽかんと開けがちになってしまいます。


IMGP4887.JPG
posted by hanae at 10:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。