2013年04月24日

身体能力アップのために治療するアスリートも

最近ではさまざまなスポーツのトップアスリートたちが
矯正歯科治療を行いながら活躍しているのを見かけます。
一般的なスポーツで矯正歯科治療がネックになることは
ほとんどなく、逆に身体能力を高めるために積極的に
治療するケースが増えています。
ただ、ボクシングや空手、柔道といった格闘技系を
行う場合は、装置で口の中を切る事故につながりやすいため
注意が必要です。
まずは、ご相談下さい。


IMGP4859.JPG




posted by hanae at 10:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。