2012年07月04日

日常生活の中で食べ方を意識しよう。

いつも口元がぽかんと開いたままだったり、
上下の歯の間から舌がのぞいている人など
いろいろな癖が現れて歯列や噛み合わせに
影響を与えます。
「一口を30回噛みましょう」と言われて
いますが、それに加えて「唇を閉じて奥歯で噛みましょう」
30回どのように噛んでもいいということではなく
姿勢を良くし、鼻で息をしながら噛むことは
非常に重要なことです。

当院では口腔筋機能療法で歯列や噛み合わせを改善したり
矯正装置と併用して口腔筋機能療法を取り入れています。


IMGP4609.JPG





posted by hanae at 11:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。