2012年07月25日

正しい姿勢でお食事を

美しい口元を保つには、よく噛むこと。
そして、よく噛むためには全身の姿勢が
とても大切です。
背筋を伸ばして噛むと、側頭部まで広がる
咀嚼筋がよく働き、表情筋も鍛えられ顔にハリが
でます。
逆に猫背の状態では顔にたるみやシワができやすい、
唾液が出にくい、飲み込みが悪くなる、声が出にくい
など、あらゆる方面に支障が出るので注意しましょう。


IMGP4630.JPG
posted by hanae at 15:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

矯正相談

記録的な大雨となった「九州北部豪雨」では、
死者・行方不明者が32人に上る甚大な被害が出ました。
被災地では、行方不明者の捜索や寸断された道路などの
復旧が大急ぎで進められています。
被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。
そして、復旧に向けて作業されてある方々も
暑い中大変ですが頑張っていただきたいと思います。

今週からお子様たちは、夏休みに入りますね。
この休みを利用して歯並びのご相談に来院される方も
多くいらっしゃいます。
少しでも気になることがあれば早めに
一度相談してみましょう。

IMGP4629.JPG



posted by hanae at 12:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月11日

よく噛むには

「よく噛もう」と子供に言い聞かせても
実践するのはなかなか難しい。
噛む回数が多かった昔の人でも、意識して
噛んでいたわけではなく、噛まないと飲み込めない
食事だったことを考えると、食事自体をそうした
方向に持っていく必要があります。
魚の干物のように噛み応えのあるもの、繊維質のもの
具材は大きく、食感を変えて食卓に並べてみましょう!!


IMGP4624.JPG


posted by hanae at 13:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

日常生活の中で食べ方を意識しよう。

いつも口元がぽかんと開いたままだったり、
上下の歯の間から舌がのぞいている人など
いろいろな癖が現れて歯列や噛み合わせに
影響を与えます。
「一口を30回噛みましょう」と言われて
いますが、それに加えて「唇を閉じて奥歯で噛みましょう」
30回どのように噛んでもいいということではなく
姿勢を良くし、鼻で息をしながら噛むことは
非常に重要なことです。

当院では口腔筋機能療法で歯列や噛み合わせを改善したり
矯正装置と併用して口腔筋機能療法を取り入れています。


IMGP4609.JPG



posted by hanae at 11:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。