2012年06月13日

40代後半から急増する歯周病

今、40代後半以上の日本人男女の
約40%が、歯周病を抱えていると
いわれています。
「自分は歯の痛みもないし、出血もない
から大丈夫」と思っていても、歯周病は
痛みをほとんど感じないため、ある日
歯がポロリと取れて病院に行ったら、
歯周病と診断されることがあります。
しかも、全身にいろんな害を及ぼす
可能性もあります。

毎日の歯磨きでは落ちない汚れや歯根に
ついた細菌を歯科医院で定期的にメンテナンス
することをお勧めします。

IMGP4603.JPG



posted by hanae at 12:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。